INFORMATION
HOME > INFORMATION

【自由が丘】ヒルクライムに挑戦☆

こんにちは!

Bianchi Cafe & Cyclesです☆

先日お休みを利用して神奈川県秦野市のヤビツ峠に行ってきました。

シーズン的にはあちこちでヒルクライムのイベントが開催されたり
冬季閉鎖していた山々がオープンして新緑を味わうことができたりと
とても良い季節になってきます。

と、言う事でヤビツ峠で遊んできました☆

はい。
見ての通り曇天…。

この日、秦野近辺の気温は20度近く。
ジャージは長袖で薄めのもので、下山時に着用するウインドブレーカーを持ち
他は夏仕様で向かいます!

頂上までは約11キロ。

市街地区間と山間部を抜けると、頂上に到着です。


じゃーん。
ヤビツ峠は自転車を題材にしたアニメでも登場しているので
この雰囲気に見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか??

何度登っても、撮りたくなるアングルです。

そして気温はなんと12度!
長く滞在していると身体の芯から冷えてしまいそうなので
ウインドブレーカを来て下山。

途中、こんなノボリを多く見ました。

Under 30km/h

ダウンヒル時はとてもスピードが出ます。
ヤビツ峠は急なカーブも多く、道幅も狭く、見通しがあまりよくありません。
特に市街地区間に戻れば、小学校もあります。

下りの際は、ご安全に!

さて、ここからが本題です。
ヤビツ峠から帰ってきて、なんだか前と調子が違うなぁと思っていました。

改めてロードバイクを見て、その理由に思い当るのでした。

スプロケの交換を忘れてた…。

スプロケはカセットスプロケットと呼ばれるパーツで、リアホイールにはまってる歯車パーツのこと。

コレ、交換が出来るパーツなんです!!
前に交換して戻すのを忘れていました。。。

早速交換!

左が11-28Tで、右が12-25T
パッと見ても大きさが違います。
大きさ(歯数)が違うとギア比が変わり、ペダルを1回転させた時の進む距離・時速が変わってきます。

コンパクトクランク(50/34T)で計算すると、、、
25Tの場合 ケイデンス60回転 時速10.6Km
28Tの場合 ケイデンス60回転 時速9.4Km

28Tの方が時速では落ちますが、ぺダリングは軽くできます。
坂をラクに走るには、軽めのギアとリズムの良いぺダリングが大事といわれますので
それを実現するにも脚力にあったスプロケ選びが大事なんですね。

と、いうわけで交換しました☆


左:after 11-28T 右:before 12-25T

これでまた気持ちもラクに峠に遊びに行こうと思います♪

さてさて。
来月はBianchi Store Tourでの富士ヒル参戦!もありますし
今週末の5月20日(日)には、Bianchi Ride~都民の森~も開催されます。
詳細はコチラまで!まだご参加受付中です♪

富士ヒルはもちろんレースなので、記録を狙うという方も多いですが
ヒルクライム全般には自己との戦いといった要素もあります。

峠をてっぺんまで登り切った時の達成感や、下界をのぞむ景色などは
言葉にならない感動も待っています。

これまでヒルクライムをなんとなく避けていたという方も
今年はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか??

機材とやる気で峠を遊びつくしましょう☆
カスタムのご相談もお待ちしております!

ご褒美グルメもライドの楽しみ♪

ごちそうさまでした☆

Staff:Ryo

カテゴリー: イベントのご案内-サイクルズ, カフェ, サイクリングコース, サイクルズ, バイク パーマリンク




コメントは停止中です。

PAGE TOP
© 2001-2016 CYCLEUROPE JAPAN CO.,LTD. All Rights Reserved.BIANCHI CAFÉ & CYCLES
| COMPANY OUTLINE | TERMS AND CONDITIONS | PRIVACY POLICY | SITE MAP |